Home » nocategory » ラットタットとラヴォーグを比較してみました。

ラットタットとラヴォーグを比較してみました。

全身脱毛の専門サロンが増える中、特に急成長しているといえる2つのサロン、ラットタットとラヴォーグを比較してみました。まずはどちらも月額制を謳っていながら、その性質に大きな違いがあります。

まずラヴォーグが月額3200円(税込み)で、月謝制なのでいつでもやめることができるのに対し、ラットタットは、月額7344円(税込み)ではありますが、総額を月で割る形式のローン式なのです。ですのでやめるときは、途中解約という形になり、解約手数料が必要になります。次に比較したいのは、一年間に脱毛できる回数です。

これについてはラヴォーグは、1回の来店で全身1回分の施術をしてもらえるのですが、4ヶ月に1度の頻度での来店となるため、1年間に全身3回分の脱毛が完了することになります。これに対し、ラットタットでは、3ヶ月に1度の頻度になるため、1年間に全身4回分の脱毛が完了することになり、少しですが、ラットタットの方が脱毛完了までに必要な期間が短いといえます。

肝心の脱毛できる範囲ですが、これはどちらのサロンも全身脱毛専門サロンとしては珍しく顔もIOも全てコースの中に入っているため、追加料金なしで全身隈なくつるつるになることができます。また、店舗数についても、どちらも今はまだ大手に比べると少ないですが、続々と店舗やベッドを増やしている最中なので、予約の取りやすさや通いやすさについても同程度といっていいでしょう。ラヴォーグとラットタット、どちらを選ぶかは、料金や支払い方法、脱毛完了までの期間のどれを優先するかによる、といえるでしょう。